気軽に受ける美容整形

美容整形はモデルや有名人など特別な人が受けるというイメージが強く、一般の人はなかなか踏み出せない世界でしたが、最近は気軽に受ける人が多くなっています。

これはメスを使わない簡単な美容整形が多く生まれたという事に起因します。

まず鼻筋を高くみせたいという場合、これまでは口の中から切開したりしてプレートを入れるなどの手術が主流でした。

しかしこれについてもヒアルロン酸の注入というやり方で実現できるようになりました。

結局は高さを持たせれば見た目が良くなるわけで、それが硬いプレートである必要もありません。

ヒアルロン酸は液体ではありますが、固形分が非常に多く粘り気のある成分です。

これを鼻の付け根に注入すれば十分な高さが保てますし、簡単に溶け出していかないのである程度の期間は鼻筋の通ったきれいな状態を保つ事が出来ます。

さらにヒアルロン酸は顎に入れて小顔に見せるという効果もあります。

平坦で凹凸のない顔はそれだけで全体を大きく見せてしまいます。

鼻や顎などに凹凸を持たせると彫りの深い顔になりますから、実際の大きさは変わっていなくても、見た目は小さく見えるという仕組みです。

骨格を変える美容整形だとエラを削ったり、時間を掛けて矯正していくという方法しかありませんが、見た目だけの小顔を求めるのであればこのような方法でも十分効果があるのではないでしょうか。

注射はメスと違ってリスクも少なく恐怖心も取り除けるので気軽に受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です